2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« ドボルザークのチェロ協奏曲~堀 沙也香さん  交響曲第8番とともに最高傑作 | トップページ | HOPE WITH 2014 東京カテドラル関口教会  Christmas Charity Classic Concert »

2014年12月15日 (月)

harmonia ensemble~2nd. Christmas Concert

ユニークな演奏形態を採る混声合唱団
 「harmonia ensemble」を知ったのは
まだ数カ月前のこと。

音大に在籍する合唱経験の豊かな学生を中心に、
2009年4月に創設されたこの合唱団は、
指揮者を置かず、配置(ならびかた)も、楕円形のように
ラフな感じでならんで歌うスタイルを採る。

もっとも、最近ではコンマスの男性が楕円の1隅から
とはいえ、事実上、指揮するスタイルに変わって来て
いるようだ~実はこれに関しては、
団内でも反対論もあるやに関係者から聞いているのだが。

それはともかく、男女ともそれぞれ合計で20名前後
という少数精鋭スタイルで活動しているこの団体の演奏
 ~CDでは知っていたが~を1
4日夜、ライブでは初めて聴いた。

「2nd. Christmas Concert」と題されたその演奏会の会場は、
渋谷区文化総合センター大和田のさくらホール

曲目

第1部

1.パレストリーナ 第一旋法によるマニフィカト

2.スウェーリンク 今日キリストが生まれた

3.プーランク サルヴェ・レジーナ

4.ビーブル  アヴェ・マリア(主の天使が)

5.フヴォフチュンスキー  アヴェ・マリア

6.ヤイロ  セレニティ(おお、大いなる神よ)
     チェロ独奏=田辺純一

7.ジェンジェシ  ベツレヘムに幼な子 生まれぬ

8.アスルサ  めでたし もっとも聖なる乙女

 (休憩)

第2部

1.フェルハイム  大地の歌

2.メンデルスゾーン 作詞=ウェスリー 編曲=ランドー
    ハーク! イン7/8(原曲=天には栄え)

3.トーメ&ウェルズの作詞作曲 編曲=貞國公洋
    クリスマスソング

4.スペイン民謡 英語訳詞=シンドラー&テイラー
        編曲=パーカー&ショー
   鳥の歌  チェロ=田辺純一

5.ロイド・ウェッパー ピエ・イエズ
    ピアノ=川口成彦

6.ラター  作詞=ヘリック どんな甘美な音楽を
    ピアノ=川口成彦

7.ジングルベル 作詞&作曲=ピアポント
         編曲=パリー


もっとも、1つ前に書いたオケの定演後の夜ゆえ、
会場入りする前に、打ち上げで飲酒し、その後、
外でも外部の友人と飲酒した後の拝聴だったので、
第1部は睡魔がヒドク、まともな感想は書けない
ことを正直に記載する。

休憩後の第2部は団員もラフな服装になっての
ステージで、曲としても楽しめた。

鳥の歌はチェロ独奏から入り、合唱に移るという曲想で
編曲されたが、特にチェロ独奏はとても良かった。

次回は体調がもっと普通のときにちゃんと聴かせて
いただくことにする。
今回はこういう団体があるという紹介に留めたい。

« ドボルザークのチェロ協奏曲~堀 沙也香さん  交響曲第8番とともに最高傑作 | トップページ | HOPE WITH 2014 東京カテドラル関口教会  Christmas Charity Classic Concert »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック