« コンサートマスター~昨今の入場スタイルと使用するイスについての批判 | トップページ | 8月6日~2つのTV番組から~NHKスペシャル  「水爆実験60年目の真実」 ~ ヒロシマが迫る “埋もれた被ばく” と 綾瀬はるか戦争を聞く »

2014年8月 3日 (日)

幸田浩子さん&菅野祥子さん 大賀ホール   ウィーンからの風~待望のデュオコンサート   日本とウィーンと

幸田浩子さんと、東京藝大時代からの友人の
メゾソプラノ歌手で、ウィーンでウィーン少年合唱団の
ヴォイストレーナをされている菅野祥子さんが、
「ウィーンからの風」と題して、
軽井沢の大賀ホールでジョイント・リサイタルを開いた。

今回の演奏会にことは、3月5日に紀尾井ホールで
行われた幸田さんから直接聞いて初めて知り、その後、
情報に気をつけていたし、4月19日にトッパンホールで
行われた菅野さんとチェロの平野玲音さんとの
デュオ・コンサート後のサイン会で、
菅野さんに「8月、大賀ホールうかがいます」、
と直接お伝えしてあった。

軽井沢駅から徒歩10分ほどの大賀ホールは初めて行った。
音響はまあまあだが、やはり周りの環境が
長閑(のどか)でとても感じが良い。

軽井沢自体、新幹線や自動車でも短時間で行ける避暑地
ということで、この日も駅周辺を見ただけでも、
たくさんの観光客で賑わっていた。

さて、このコンサートでのピアノは 松岡 淳さん。
ヴァイオリニストの幸田さんの姉 幸田さと子さんと
東京芸大で同級生だったとのこと。

チェロは桐朋出身の森田あかねさん。プロフィルによると、
チェロ活動の他、リトミック講師として日本ダウン症協会や
区立幼稚園などで講師として活動しているとのこと。


曲は次のとおり。 カッコ内は作詞者名

第一部

1.中田喜直(三井ふたばこ) むこうむこう   菅野さん

2.山田耕筰(北原白秋) からたちの花   菅野さん

3.山田耕筰(北原白秋) この道      幸田さん

4.山田耕筰(三木露風) 唄        幸田さん

5.山田耕筰(大木惇夫) ばらの花に心をこめて 幸田さん

6.山田耕筰(三木露風) たたえよ、しらべよ、歌いつれよ
                  幸田さん

7.武満 徹 (谷川俊太郎) うたうだけ   菅野さん

8.武満 徹 (武満 徹) 小さな空  幸田さん&菅野さん

9.菅野祥子(菅野祥子) 春なのに 菅野さん&チェロ森田さん

10.菅野よう子 花は咲く(岩井俊二)
         幸田さん、菅野さん、チェロ森田さん


第二部

11.ベッリーニ 平和の天使  幸田さん&菅野さん

12.マスカーニ アヴェ・マリア  幸田さん

13.ビゼー「カルメン」より ハバネラ  菅野さん

14.オッフェンバッハ「ホフマン物語」より 舟歌
        幸田さん&菅野さん

15.レハール オペレッタ「メリー・ウィドウ」より
        ヴィリアの歌  幸田さん

16.パウル・アブラハム オペレッタ「サヴォイの舞踏会」より
       美しきタンゴリーダ  菅野さん

17.ジーツインスキー ウィーンわが夢の街
     幸田さん&菅野さん


アンコール

1.幸田さんにより「良かった」

2.菅野さんにより「涙滴」

3.モーツァルト  アヴェ・ヴェルム・コルプス
         幸田さん&菅野さん&チェロ森田さん


前半は、もちろん「春なのに」が私にとっては
最大の聴きもので、
この日も聴衆が感動しているのが感じられた。

その次の「花は咲く」はご承知のとおり、
NHKが力を入れているだけあり、
知名度、拡がり度が強大なのだが、

 「どちらが音楽として良いか?」、と問われれば

 躊躇なく 「春なのに」 と答える。


他の曲について
この日は、幸田さんの「ヴィリアの歌」のラストの
ロングトーンが印象的だったし、
同じくマスカーニの「アヴェ・マリア」ではラストの
ロングトーンの入りがやや完璧でなかったのか、
ロングトーンの途中がやや苦しそうな感じもしたが、
それを技術でコントロールして破綻無く
ロングトーンを成功させた、という、そういう状況も
感じ取れ、かえって興味深く、また、それゆえ、
幸田さんの凄さをあらためて実感できたのだった。

アンコールの菅野さんの曲は、
トッパンホールで初披露され、この度、CD化もされた曲。
終演後のサイン会でその新しいCDにサインをいただいたし、
幸田さんのCDはサインいただき済みだったが、
一応ならんで順番待ちし、ご挨拶して会場を後にした。

なお、この日のプログラムは小さなものだったが、
曲と簡単な解説の配置が工夫されていて、
とても見易いもので、印象的だったので、
そのことも付記しておきたい。

« コンサートマスター~昨今の入場スタイルと使用するイスについての批判 | トップページ | 8月6日~2つのTV番組から~NHKスペシャル  「水爆実験60年目の真実」 ~ ヒロシマが迫る “埋もれた被ばく” と 綾瀬はるか戦争を聞く »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック