2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 集団的自衛権について その2~若い人たちへ | トップページ | 塩村文夏さんに対する都議会での恥ずべきヤジ  犯人は自首して謝罪しろ »

2014年6月20日 (金)

池辺晋一郎さんのオペラ「鹿鳴館」 再演

これまで~狭い意味でも(後述参照)~10作のオペラを
書いてきている池辺晋一郎さんの9作目のオペラで、
2010年6月に初演された「鹿鳴館」が再演された。

初演時は聴いていないので、とても楽しみにしていた。

今回も下記のとおりダブルキャストで、最後に参考として
記載のとおり、主役級は初演時の人が再び登場している。

私が観、拝聴したのは22日。

指揮  飯森範親

管弦楽 東京フィルハーモニー管弦楽団

合唱  新国立劇場合唱団

演出  鵜山 仁

              19日、21日    20日、22日

影山悠敏伯爵       黒田 博       与那城 敬

 同 夫人 朝子       大倉由紀枝     腰越満美

大徳寺伯爵夫人 季子  手嶋眞佐子     谷口睦美

 その娘 顕子       高橋薫子       幸田浩子

清原永之輔         星野 淳        宮本益光

 その息子 久雄     経種廉彦       鈴木 准

女中頭 草乃        山下牧子      与田朝子

宮村陸軍大将夫人 則子     鵜木絵里

坂崎男爵夫人 定子        池田香織

飛田天骨               早坂直家

給仕頭                秋本 健

写真師                瀧 進一郎

女中                  増田 弓

さすが、9作目のオペラ。巧みな作曲技巧。
音の弾かせかたとしては前半の第1&2幕は印象的だが、
舞台変換に伴う音の軽やかさと増した純度という点、
およびボーカルパートも前半より音の高低の
 行き来(抑揚)を控えめにすることでかえって劇性を
増したという点で後半の第3&4幕のほうが
より熟練のオーケストレーションという感じで良かった。

ただ、終わり近く、最初の銃声という肝心のシーンで
 ~敢えて直接見せない演出は理解できるが~
なぜかリアリティが薄まったように感じたのは残念と
いうより、どうしてそう感じたのか、
今の段階では自分でもうまく説明できない。

キザだからあまり好きでない指揮者の飯森範親氏は
よく振っていてプロたる手腕を見せた。

歌手は、ほぼ無調性の日本語の歌という難しさの連続
なので、特に主役の影山伯爵夫妻は、
2010年初演時のダブルキャストを揃えたのはむしろ当然
のことだっただろう。

実際、この日の与那城 敬さんと腰越満美さんは
実に素晴らしかった。


なお、冒頭に書いたとおり、プログラムにある作曲者自身
による「大きな意味でのオペラ」の解説が面白い。

10作の他にも、ヴィデオ・オペラ1作、ミュージカル6作、
合唱オペラ4作、ダンス・オペラ1作、
実際上オペラに等しいオラトリオ的作品が2作。

と、実に多作だ。
そして、全ての内容は無論知らないが、戦後の日本の
専門的教育を受けた12音技法の要素は恐らく
どれにおいても一定の役割を負って、すなわち、
昨今の「調性回帰」の時代の1つ前の時代と作風を
受け継ぐ中にあっての多作の作曲家、ということ自体、
日本の作曲史の中で大きな位置を占める作曲家に
間違いないことは言うまでもないことだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   (参考)

2010年の初演時のキャスト~プログラムより

指揮  沼尻竜典

管弦楽 東京交響楽団

合唱  新国立劇場合唱団

演出  鵜山 仁

影山悠敏伯爵      黒田 博        与那城 敬

 同 夫人 朝子     大倉由紀枝       腰越満美

大徳寺伯爵夫人 季子 永田直美        坂本 朱

 その娘 顕子      幸田浩子        安井陽子

清原永之輔        大島磯雄        宮本益光

 その息子 久雄     経種廉彦        小原啓楼

女中頭 草乃       永井和子        大林智子

宮村陸軍大将夫人 則子     薗田真木子

坂崎男爵夫人 定子        三輪陽子

飛田天骨               早坂直家

給仕頭                 秋本 健

写真師                 三戸大久

女中                  増田 弓

« 集団的自衛権について その2~若い人たちへ | トップページ | 塩村文夏さんに対する都議会での恥ずべきヤジ  犯人は自首して謝罪しろ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック