« 入学式に親を出席させること自体がおかしい  入学式に親を出席させるという幼稚な社会 | トップページ | 川久保賜紀さん ベートーヴェン  フィリアホール   ヴァイオリン ソナタ全曲演奏会 第1回 »

2014年4月25日 (金)

石井俊輔 理研調査委員長の不正論文発覚

先の理研調査委員会委員長を務めた石井俊輔氏は、
小保方さん論文について、
 「このような行為は研究者を混乱させる」とし、
  更に「不正行為」と断定した。

また、理研調査報告書はこう記している。

「研究内容の不正はあってはならないことであり、
 やむを得ない理由はない。
 不正が判ったら罰則を課すことは当然」。

これは、そのまま石井氏にも当てはまると思う。

森 郁恵 名古屋大学教授が小保方さんについて語った中に、
「別々の画像を1枚にした時点で科学の世界では
  「ないものを作った」ことになる」とあったが、
 これもそのまま石井氏の行為に当てはまると思う。

辞任すればよいのか?

 「自分の改ざんはOK。小保方氏のは不正」

という凄い論理。

それにしても、こうしたことをよく見つけてくるなあ。
怒った小保方ファンによる復讐行為?かどうかは、
判らないが。

« 入学式に親を出席させること自体がおかしい  入学式に親を出席させるという幼稚な社会 | トップページ | 川久保賜紀さん ベートーヴェン  フィリアホール   ヴァイオリン ソナタ全曲演奏会 第1回 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック