« 理研~小保方さんを「未熟者」呼ばわりに違和感  第一義的責任は理研に有る | トップページ | MABOROSHI~オペラ源氏物語~甲府にて »

2014年3月19日 (水)

東京混声合唱団 第233回定期演奏会     逝った2人の作品 柴田南雄さん&三善晃さん 現存2人の作品 佐藤聡明さん&西村朗さん

「半世紀の合唱の流れ」と題し、東京文化会館小ホールにて
東京混声合唱団の第233回定期演演奏会が開催された。

指揮 =田中伸昭

ピアノ=中嶋 香

1.柴田南雄(1916~1996)
 三つの無伴奏混声合唱曲 作品11(1948年作品)
 (1)水上 (北原白秋 詩集「海豹と雲」より)
 (2)早春 (北原白秋 詩集「海豹と雲」より);ソロ=志村美土里
 (3)風(北原白秋 詩集「水墨集」より)

2.三善 晃 (1933~2013) 
 混声合唱組曲「五つの童画」 (1968年作品)より
 (1)風見鶏
 (2)ほら貝の笛
 (3)やじろべえ
 (4)砂時計
 (5)どんぐりのコマ

 (休憩)

3.佐藤聰明 (1947~)
  混声合唱曲 海 (2006初演)2013年改訂版の初演

4.西村 朗 (1953~)
  混声合唱とピアノのための 邪宗門秘曲 (2013年作品)


所用で1の3曲は聴けなかったが、CDで知っている曲。
とても古典的で美しい曲だ。
この曲で開始するとはなかなか素敵。

2の三善さんの曲は、タイトルから受けるイメージとは異なり、
結構難しい曲。東混の委嘱作品。
昨年10月4日に逝去され、今回は追悼の意も込められる。

プログラムには、東混の委嘱作品、委嘱ではないが初演
した作品、初演ではないが演奏および録音した曲などが
記載されており、とても参考になる。

休憩後は、現役作曲家の作品が続いた。

3は、日本よりもむしろアメリカで評価が高い
  ~ヒラリー・ハーンも彼にヴァイオリンピースを委嘱
    しているほど~佐藤氏の作品。
起伏の少ない静寂を基本とした内容だった。

4の西村さんの曲は、エキソジックな華麗な曲で、楽しめた。
ピアノの中嶋香さんは、現代曲のベテランなので、
立派な演奏だった。
この曲はまだ録音と楽譜の市販はされていないようだが、
ぜひお願いしたい。

なお、3の佐藤氏、4の西村氏も来場されていて、
それぞれの曲の終演後、会場から直接拍手を受けた。

指揮者の田中氏は言うまでもなく、
この合唱団の創設者でもあり、長く指揮をされてきた。
ステージでは、指揮台に上がってから靴下だか
靴の紐(ヒモ)だかを直したり、面白い寸話をされたりと、
会場の笑顔を呼ぶ楽しい演奏会でもあった。

« 理研~小保方さんを「未熟者」呼ばわりに違和感  第一義的責任は理研に有る | トップページ | MABOROSHI~オペラ源氏物語~甲府にて »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック