2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« NHK会長と経営委員の下劣な低レベル化 | トップページ | 小林沙羅さん 初CD「花のしらべ」 リリース   完成度の高い歌唱 意欲的で充実した成果 »

2014年3月 5日 (水)

幸田浩子さん ソプラノ・リサイタル 2014     幸田さんが歌う「春なのに」

幸田浩子さんが紀尾井ホールでリサイタルを開催した。
ピアノは作曲家でもある 藤満 健さん。
この人とのコンビは初めてかと思う。

プログラムは前半が日本の歌、
後半がウィーンゆかりの曲を揃えた。


1.この道    山田耕作;詞=北原白秋

2. 唄     山田耕作;詞=三木露風

3.からたちの花 山田耕作;詞=北原白秋

4.ばらの花に心をこめて  山田耕作;詞=大木惇夫

5.たたえよ、しらべよ、歌いつれよ 山田耕作;詞=三木露風

6.浜辺の歌  成田為三;詞=林古渓

7.浜千鳥   弘田龍太郎;詞=鹿島鳴秋

8.よかった  川口耕平;詞=河野進

9.春なのに  菅野祥子;詞=菅野祥子、編曲=呉睿然

10.小さな空 武満徹;詞=武満徹、編曲=藤満 健

11. 翼   武満徹;詞=武満徹、編曲=藤満 健

 (休憩)

12.リヒャルト・シュトラウス 「セレナーデ」 Op17-2

13.     同    あなたは私の心の王冠 Op.21-2

14.     同    解放された心  Op.39-4

15.     同    万霊節     Op.10-8

16.     同    あした     Op.27-4

17.     同    かわらぬもの  Op.69-3

18.     同    アモール    Op.68-5

19.レハール オペレッタ「メリー・ウィドー」より
  「ヴィリアの歌」

20.オスカー・シュトラウス
  オペレッタ「ワルツの夢」より「扉を開けて」

アンコール
ジーツィンスキー ウィーン我が夢の街


前半での最大の聴きものはなんといっても、
幸田さんの親友であり、陸前高田市出身で、「3.11」時は
ウィーンにいて、失意の底から気持ちを立て直して
作詞作曲した 「春なのに」 だ。
何度聞いても胸も瞼も熱くなる曲だ。

武満の2曲は、ピアノパートが編曲者によっては
ちょっと「?」もなくはないのだが、藤満さんのそれは
シンプルさを基盤としていて、とても良かった。

後半のR・シュトラウスをメインとした選曲も意欲的で、
歌唱も素晴らしかった。

サイン会のとき、

私~「菅野さん自身が録音されたCDも持っています」

幸田さん~「あっ、そうなんですね」

私~「今度、4月にチェロの平野さんと演奏会ありますよね?
    菅野さんも出演されるようなので楽しみにしています」

幸田さんは~「8月には私と菅野さんとでデュオ・リサイタリル
         もあります」

との情報をいただいたしだい。

« NHK会長と経営委員の下劣な低レベル化 | トップページ | 小林沙羅さん 初CD「花のしらべ」 リリース   完成度の高い歌唱 意欲的で充実した成果 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック