« 竹内智香選手を祝す | トップページ | 森喜朗の暴言を許すな~東京五輪組織委員会会長を辞せよ 「浅田真央は大事なところで必ずころぶ」 »

2014年2月21日 (金)

浅田真央さんのショート後に考えたこと     今こそ日本人の心が試される

浅田真央さんのショートが終わって考えた。

①真央さんショックを日本人がどう受け止めるか?
  日本人の心が試されているような気がする。

②損得だけで言うなら、トリプル・アクセルとか特定の大技に
  こだわるのは、失敗したときのショックを想定すると
  やはりリスクが高いということだろう。
  キム・ヨナさんの効率の良い、安定感ある演技を見ていると
  そう思う。
  ただし、1つの技にこだわり極めることを「道」としている人に、
  その「道」について他者が安易に批判することは
  厳に慎まねばならない、と思う。

③願わくはリベンジで2018年の平昌(ピョンチャン)を目指して
  欲しい。今まだ23歳。
  昨日3位のコストナーは今27歳で絶好調だ。
  以前の不完全さが消えただけでなく優美さも増した。
  また、違う競技ではあるが、昨日、銀をとった30歳の
  竹内智香さんは銀では不満で、平昌で金を目指すと早々に
  宣言している。真央さんにできないはずはない。

« 竹内智香選手を祝す | トップページ | 森喜朗の暴言を許すな~東京五輪組織委員会会長を辞せよ 「浅田真央は大事なところで必ずころぶ」 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック