2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« フィデリオ ~日生劇場 開場50周年記念公演   歌手は上出来だが演出には大きなブーイング | トップページ | モンテヴェルディ 音楽寓話劇 「オルフェオ」  アントネッロ主催 川口リリア音楽ホール »

2013年11月24日 (日)

トリスタンとイゾルデ ~あらかわバイロイト

あらかわバイロイトは、2011年の「神々の黄昏」以来、
2回目。
2009年1月の第1回「パルシファル」から今回は
第5回ワーグナー音楽祭として 「トリスタンとイゾルデ」の
上演。

作品自体にもちろん大きな関心があるに加え、
応援している河村典子さんがブランゲーネで出演されるとあらば
当然行くのだが、なんと、前記のとおり、河村さんが公演は、
須藤さんが出演される「フィデリオ」と同じ24日という
タイミングの悪さ。

こちらも迷いに迷い、やむなく「フィデリオ」の後、
会場に向かった。
もちろん、いくら「トリスタン」のほうが倍くらい長いとはいえ、
1時間早くトリスタンは開始されているので、会場に着いて
からは、最後の30分ほどしか観、聴けなかったが、
それでも立派な内容であったことは想像できた。


指揮  クリスチャン・ハンマー

管弦楽 TIMMフィルハーモニー管弦楽団

選出  大島尚志

           11月23日    24日

トリスタン     伊東大智     池本和憲

イゾルデ      及川睦子     福田祥子

ブランゲーネ   小畑朱実     河村典子

マルケ       小野和彦     郷田明倫

クルヴェナル   田辺とおる    杉野正隆

若い水夫/牧童  野口唯一     佐藤 圭

メロート           出沼 哲

舵手             田中拓風


最後の約30分くらいの感想というか、印象にすぎなくなるが、
一応書くと、

クルヴェナル役の杉野正隆さんは安定感ある良い声。

マルケ王役の郷田明倫さんは、ちょっと疲れが出てきていた
のが誰の目、耳にも明らかだったが。
とても健闘されたのだと思う。

ブランゲーネ役を歌った河村典子さんは、長丁場を
演じ歌ってきたとは思えぬ余裕のある声でとても立派だった。

イゾルデ役の福田祥子さんは「指輪」でビュリュンヒルデを
歌っているだけあって、風格があって良かった。
もっと聴きたかったが、またの機会を楽しみたい。


「あらかわバイロイト」をあなどることなかれ。
これまでの「パルシファル」にしても「神々の黄昏」にしても、
ダブルあるいはトリプルキャストで、ワーグナーを
立派に歌える歌手が日本にたくさんいることを見事に証明
して来ていると言えるし、皆さん優秀。

そして、オケが素晴らしい。
都度の臨時編成である TIAAフィルハーモニー管弦楽団。
この日の演奏も正にワーグナーそのものの音を出していた。

サンパール荒川も、音響に関しては日生劇場より
ずっと良いし、特に歌手の声が客席最後尾までよく届いてくる
のだ。
あとは、ステージの天上の高さがもっとあれば、と思う。

« フィデリオ ~日生劇場 開場50周年記念公演   歌手は上出来だが演出には大きなブーイング | トップページ | モンテヴェルディ 音楽寓話劇 「オルフェオ」  アントネッロ主催 川口リリア音楽ホール »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック