« 中本椋子さん~ドビュッシー歌曲の夕べ | トップページ | 劉 薇さん & 長久真実子さん 近江楽堂    ヴァイオリンとチェンバロの夕べ »

2013年9月19日 (木)

小澤征爾さん 中国関係を語る~朝日新聞

朝日新聞の記者が問う。

 「日中関係が冷え込んでいます」

小澤征爾さんが答える。

「冷え込んでる、っていうのは、政府の人(同士)が
 冷え込んでるんですよ。
 俺なんか全然冷え込んでないよ。
 明日にも行こうと思えば行ける。全然冷え込んでいない。
 そんなに軽いもんじゃないよ、人生は。
   (中略)
 僕は全く心配していない。
 中国にいる僕の仲間だって全く心配していないと思う」

中国での幼少期、そして帰国後、小学生だった小澤さんが
米軍機から機銃掃射を受けた体験、
同級生が爆撃で死んだ体験を語り、
亡き父 開作さんがベトナム反戦をロバート・ケネディに直訴
した逸話を語ったのち、再度中国の話に戻る。

「政府じゃない、普通の人たち~僕たち~が
 どう考えるかが一番大事なんだと思う」

« 中本椋子さん~ドビュッシー歌曲の夕べ | トップページ | 劉 薇さん & 長久真実子さん 近江楽堂    ヴァイオリンとチェンバロの夕べ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック