« 田上富久長崎市長による政府批判は素晴らしい | トップページ | フェスタサマーミューザ フィナーレコンサート  モーツァルト オペラアリア名曲集 小川明子さん »

2013年8月11日 (日)

フォークデュオ「青い風」~砂川隆秀さんご夫妻

フォークソングを生で聴いたのはいつ以来か思い出せない。
それも今回拝聴したデュオは、円熟の齢であるご夫婦による
デュオ、埼玉県ご在住の砂川隆秀さん恵子さんご夫婦のデュオだ。

お2人は大学生時代のフォークソング活動で出会い、
その後ご結婚。けれど社会人になってからは、
2人とも働いていたこともあり~奥様は小学校の先生~ぴたりと
音楽活動は止めて、仕事に打ち込んでこられたという。

その2人が、仕事もひと段落され、2011年からフォークデュオ
「青い風」として数十年ぶりに活動を再開された。

私とは共通の友人を介してフェイスブックで知り合い、
しばしFBでアップされるその活動状況の写真を拝見していて、
いつか拝聴させていただこうと思っていた。

10日、埼玉県久喜市の某オフォスフロアで開催された
震災救チャリティライブに伺った。初直接ご挨拶。

お2人は県内のフォーク愛好者たちと連携してより広範囲な
活動も目指して活動されていることも素晴らしいし、羨ましい。


私はクラシックばかり聴いているわけではない。
良い音楽、良い歌ならジャンルを問うことはしない。
ジャンルにこだわって人生を「もったいない」ことには
したくない。
中学生のころから、フォークもビートルズもロシア民謡も
カーペンターズも好きだったし、
20代以降は中島みゆきさんも坂本冬美さんも好きになった。

さて、この日は、「風に吹かれて」、
「あの素晴らし愛をもう一度」等、和洋の有名な曲のほか、
「夢追い人」、拓郎ふうの「友と語らん」などのオリジナル曲を
たくさん披露された。

オリジナル曲も、詩といい曲想といい、実に見事で驚いた。
何より、お2人がいかに仲が良く、信頼し合って歩んで
こられたことが歌声から察することができるのだ。
実に素晴らしい演奏、歌声だった。
今後も都合つく限り何度でも拝聴したいと思う。

実は私もいつかフォークデュオかトリオかを結成したい
という野心があるのだ。


<演奏された曲は休憩をはさんで 計16曲>

なお、9では、開催場所を提供された会社の社長さんが
飛び入りでソロを歌ったのだが、歌い慣れた感じで、
とてもうまかった。


1.風に吹かれて

2.500マイル

3.時代は変わる

4.夢追い人 (オリジナル)

5.友と語らん (オリジナル)

6.ドナドナ

7.ジャンバラヤ

8.なごり雪 (聴衆といっしょに歌うコーナー)

9.神田川 (聴衆といっしょに歌うコーナー)

10.あのすばらしい愛をもう一度
    (聴衆といっしょに歌うコーナー)

11.強く大地を踏みしめて (オリジナル)

12.二人だけの賛歌 (オリジナル。プライヴェートソング)

13.夢があるから (オリジナル)

13.珊瑚の島 (オリジナル)

14.忘れないで (オリジナル)

15.青い風のテーマ (オリジナル)

16.今日の日はさようなら (聴衆含む全員で)

« 田上富久長崎市長による政府批判は素晴らしい | トップページ | フェスタサマーミューザ フィナーレコンサート  モーツァルト オペラアリア名曲集 小川明子さん »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック