« 「はだしのゲン」を松江市教育委員会が閲覧制限 呆れた大人たちは教育現場から去れ | トップページ | お茶の水OBオーケストラ 第35回演奏会 »

2013年8月17日 (土)

「源平盛衰期」異聞 巴御前 女武者伝説     黒木メイサさん 見事な舞台役者

8月4日から25日まで、明治座で、黒木メイサさんが
主役と座長を務める

 「源平盛衰期」異聞 巴御前 女武者伝説

の公演が続いているので、観てきた。

黒木メイサさんはアイドル芸能人ではない。
沖縄から東京に来て つかこうへい門下として10代から舞台人
として鍛えられてきた。

2005年、16歳で「あずみ~AZUMI on STAGE~」で
明治座最年少座長出演以来、再び座長として
 「巴御前」を激しく演じた。

的場浩司、西岡徳馬らベテランを含む多数の出演者による
一体感溢れる見事な舞台だった。

もし、疑問点をつけるなら、全編ほぼ「ロック調」のにぎやかな
セリフによる演出だったので、
もう少し静かな叙情的な場面が(少しはあったが)もう少し
多くてもよいような気がした。


黒木さんは、昨年9月に出産したばかりにもかかわらず、
こうした3週間の公演~完全休日は15日の1日のみ~
1日2回公演11日間を含む、合計32回におよぶ舞台の主役
として演じるのだから、たいしたものだ。
完全にプロの役者だ。心から敬意を表したい。

« 「はだしのゲン」を松江市教育委員会が閲覧制限 呆れた大人たちは教育現場から去れ | トップページ | お茶の水OBオーケストラ 第35回演奏会 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック