« アクセス急増にもかかわらず、更新が遅れててすみません | トップページ | 中本椋子さん&松島 歩さん ジョイントリサイタル »

2013年8月 3日 (土)

長谷川陽子さんと長谷川弥生さん ひまわり広場

チェリスト 長谷川陽子さんのファンの集いは東京と大阪で
年1回開催される。
今年の東京開催では、陽子さんの姉にして、
著名なヴィオラ奏者の長谷川弥生さんも参加。
 「ひまわり広場」では待望の初共演だ。

私は陽子さんはもちろん、弥生さんも初CDリリース時から購入
しており、初めて聴いた瞬間から、その濃密な音に魅了され、
瞬時にファンになったのだが、初対面でき嬉しかった。
このことは当然、懇親会の際、弥生さんに伝え、
持参したCDにサインをいただいた。

第一部でのミニ・コンサートでは以下の曲が演奏された。

陽子さんのソロで

1.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第3番よりプレリュード

2.ポッタームント「パガニーニの主題による変奏曲」

弥生さんとのデュオで

3.ヒンデミット ヴィオラとチェロのためのデュエット

4.モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのためのデュオ第3番
     より第3楽章ロンド


2が、超絶技巧の曲で、陽子さんいわく、
 「自分の気持ちを引き締める意味でもトライしたい」と言及
してから弾かれたほどの、実際、凄く難しい曲で驚いた。
でもとても良い曲。 ぜひ録音もして欲しい。

4は、ヴァイオリンパートを弥生さんがヴィオラで、
ヴィオラパートを陽子さんがチェロで弾いたのが面白かった。

陽子さんも気さくでサバサバした性格だが、弥生さんは更に
それに輪をかけるほどユーモラスな性格で、愉快だった。

« アクセス急増にもかかわらず、更新が遅れててすみません | トップページ | 中本椋子さん&松島 歩さん ジョイントリサイタル »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック