« 山本太郎さん 吉良佳子さん 三宅洋平さんの得票数&糸数慶子さんの当選から民意を読む | トップページ | 幸せな夢コンサート~ミューザ川崎 TOKYO IGIN »

2013年7月26日 (金)

家族っていいな ~ 坂口良子さんの最後の言葉

今年3月27日に亡くなった坂口良子さんの最期に至る状況
について、TBS「金スマ」が放送していた。
プロゴルファーで夫の尾崎健夫さんと前夫との間に生まれた
タレントの杏里さんが出演。

坂口さんと尾崎さんは1998年から事実結婚だったが、
当時6歳の杏里さんは「母を取られる」と、
受け入れられない思いがあったという。

2008年に芸能デビューした杏里さんを、敢えて親の力を
尽くして売り出しに必死だった坂口さん。
しかし、彼女は2011年11月、末期の大腸ガンが見つかる。
尾崎さんは最後まで彼女にその事実を伝えなかったそうだ。

けれど、坂口さんは知っていた、気付いていたのではないか?
と想う。

亡くなる7ヶ月前の昨年8月、「けじめ」をつけようと
坂口さんは尾崎さんの両親に挨拶に行き、
正式に結婚式を挙げた。その映像は美しく哀しい。
杏里さんの2に贈る言葉に誰もが感涙。

また、最後のTV出演となった2012年12月の収録
 (放送は翌年1月) の映像でも、
険しい病魔と闘っている人にはとても見えない凛々しい姿が
印象的だった。

坂口さんが危篤になり、仕事先の大阪から戻った杏里さんに、
尾崎さんは初めて末期ガンだったことを伝えた。
杏里さんは 「どうして言ってくれなかったのよ」と、
「父」を厳しく責めた。2人は泣くしか術を知らなかった。

意識の無い坂口さんに、ちょうど杏里さんだけが寄り添って
いるとき、坂口さんはかすかに囁いたと、
杏里さんは後日明かした。坂口さんはこう呟いたという。

   「家族って、いいな」

この言葉が、坂口さんの最後の言葉となった。


私の高校生時代のアイドルは山口百恵さんでもなければ、
ピンクレディでもなく、坂口良子さんだった。
 あらためて合掌。

« 山本太郎さん 吉良佳子さん 三宅洋平さんの得票数&糸数慶子さんの当選から民意を読む | トップページ | 幸せな夢コンサート~ミューザ川崎 TOKYO IGIN »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック