« 北川景子さんから被災者の皆様あてメッセージ | トップページ | 堺市よ 恥を知れ~ガレキ受入れを拒否しながら復興予算から86億円をもらい受ける堺市 »

2013年3月18日 (月)

検索フレーズランキングの不思議

私のニフティブログのサイドには、頼んだわけでもないのに
  「検索フレーズランキング」というものが貼られている。
それは別に構わないのだが、ここに毎日入れ替わり登場する
単語、語句等で、とき折、実に妙なものがある。

例えば、「森 麻季 離婚」 というのはしょっちゅう出てくる。
ソプラノ歌手 森 麻季さんのプライヴェートについてなど、
もちろん詳しくなど存じ上げないが、最近、
2人目の赤ちゃんをご出産されたらしいから、
イタリア人作曲家のご主人と離婚などされてはいないだろう。
いずれにしても、もちろん、私はこれまで「森麻季さん離婚」
などと、そんなことは一度も、一言も書いたことはない。

あるいは逆に、独身のアーティストの名前と共に結婚、と
ある場合もたまにあり、「あれ、結婚なさったのかなあ?」
と思うとそうでもなさそうだ、ということが何回かあった。

また、最近では、ある女性の名前にとともに妊娠という語も
あったが、そんなことブログに一言も書いていないし、
だいいち、その人のプライヴェートには全く興味無いし。

要するに、森 麻季さんの場合も後者の場合も、
特定の個人名と、それとは直接関係なく、その人のことを
書いている人が、違う文の中で、違う人のことを書いていたり、
あるいは極端なことを言えば、小説とか何かの題材の中で
 「結婚」とか「離婚」とかが出ている場合、
なぜか「ごっちゃ」になり、2つのキーワード~例えば、
森 麻季さんという個人名=固有名詞と、離婚という
一般的な人的事象の語句をつなげて検索ワードとされ、
それが頻度によってランキングされる、ということのようだ。
実にみょうちくりんなことだ。


もっとも、参考になるものもある。

ランキングされたものをクリックすると、自分が以前書いた
ページのURLがあるとかだけでなく、同種の事物に
別の人がコメントしているそのブログのURLがあったりして、
 「こういう人がこういうブログを書いているんだ」、と
参考になる。

最近だと、長らく音楽関連の仕事に従事されてきた
 安倍 寧さんの「好奇心をポケットに入れて」
というオシャレなタイトルのブログを知り、
ご本人に了解を得てリンク貼りさせていただいた。
こういうことは楽しい「出会い」でもある。

« 北川景子さんから被災者の皆様あてメッセージ | トップページ | 堺市よ 恥を知れ~ガレキ受入れを拒否しながら復興予算から86億円をもらい受ける堺市 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック