« 三枝成彰 オペラ 「KAMIKAZE-神風-」    饒舌過多な管弦楽語法に辟易~歌手は見事 | トップページ | 女子柔道15人の勇気ある悲痛な訴え~根深い 前代未聞の驚き~選手たちを断固支持する »

2013年2月 3日 (日)

幸田浩子さん&林美智子さん デュオ・リサイタル

ソプラノの幸田浩子さんと、メゾソプラノの林 美智子さんの
デュオ・リサイタルを千葉県文化会館 大ホールで聴いた。

2人のデュオコンサートは、ご本人たちも
 「(全国で計)10回以上はやってるわよね?」と、
すぐには正確には思い出せないくらい回を重ねている。
私も今回で3回目か4回目。

会場の千葉県文化会館は初めて行った。 遠い。

JR千葉駅から内房or外房線に乗り換えてさらに
もう1駅先の本千葉駅という、マンションや警察等の
巨大建物はあるが商店はほとんど見かけないという、
駅周辺の見た目は結構「寂しげな街駅」から
徒歩10分くらいに在る。

大ホールのステージ自体はそれほど大きくないが、
席数が1790席もあり、3階構造。
よって空間(天井)は高い。

 そして音響がとても良い。ちょっと驚き。

ステージの声がそのままななめに上昇して空間一杯に
広がるのが判る。公立のホールでは
 トップレベルの音響の良さだと思う。

なお、この公演は同会館の開館45周年記念事業の一環としての
 演奏会で、「Premium Classic Series vol.15」とのこと。


曲は以下のとおりだが、私は所用で、残念ながら
後半からのみ拝聴した。それでも十分堪能した。

ピアノは彼女たちと何度も共演している、またたくさんの歌手
からも絶大な信頼を得ているベテランの河原忠之さん。

  前半

まず、林さんで

1.ビゼー 歌劇「カルメン」より「ハバネラ」
2.プーランク 歌曲集「月並み」より「パリへの旅」、「ホテル」
3.ヴィアルド 「カディスの娘たち」
4.アーン 「わが詩(うた)に翼ありせば」
サティ 「ジュ・トゥ・ヴ」

次に幸田さんで
1.J・シュトラウス オペレッタ「こうもり」より
   「侯爵様、あなたのようなお方は」
2.シュトルツ オペレッタ「お気に入り」より「私の心の皇帝」
3.レハール オペレッタ「メリー・ウィドー」より「ヴィリアの歌」
4.オスカー・シュトラウス オペレッタ「ワルツの夢」より
   「扉を開けて」

 休憩

1.二重唱 ドリーブ 歌劇「ラクメ」より
   花の二重唱「おいで、マリカ」

2.林さんのソロで、サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」
   より 「あなたの声に心は開く」

3.幸田さんのソロで、ベッリーニ 歌劇「清教徒」より
     「あなたの優しい声が」

4.林さんのソロで、ロッシーニ 歌劇「セビリアの理髪師」より
   「今の歌声は」

5.二重唱
 オッフェンバック 歌劇「ホフマン物語」より
  舟歌「美しい夜、おお、恋の歌よ」
  フィナーレ「お前の心の燃えがらで」

アンコール

1.幸田さんのソロで、ジーツィンスキー「ウィーン わが夢の街」

2.林さんのソロで、武満 徹 「小さな空」

3.デュオ J・シュトラウス「こうもり」より「乾杯の歌」


先述のとおり、後半からのみの拝聴だし、ほとんどは
以前聴いている曲なので、詳細な感想はやめておきたい。

1つだけ、特に絶品だったのは、3.幸田さんが歌った
ベッリーニの「あなたの優しい声が」。
この長大で難しいアリアを文句の言い様のない声で
歌われた。
ホールの響の良さもあって、歌い得終えての聴衆の
 ~ここでも、ご多分にもれず70歳前後の男女が6割か
  7割を占めていたが~興奮度合いは凄かった。

林さんのよる「小さな空」を聴けたのも良かった。
それまで、「外国語オンパレード」の歌だったわけだが、
彼女がこの曲を歌い出すと、この曲を知っている人は
もちろん、初めて聴く人もじっくり聴き入り、
日本語歌曲の素晴らしさに浸っているような空気が
会場一杯に拡がっているのを感じた。

河原さんのアドリブが入り、予定よりワンフレーズ
 多く歌う~一瞬、林さんが驚き焦る~という
微笑ましいハプニング付きだった。

最近、失礼ながら何度か書いているように、
林さんの声には慣れて?き過ぎたためか、
あまり魅力を感じなくなっているのだが、
出産後でも相変わらずの「いい女」であることには
変わりなく、実に魅力的でカッコイイ女性である。

もちろん、幸田さんは言うまでもない。本当に魅力的。

終演後、サイン会があり、久しぶりに、
お2人それぞれと少しだけだがお話しできた。

« 三枝成彰 オペラ 「KAMIKAZE-神風-」    饒舌過多な管弦楽語法に辟易~歌手は見事 | トップページ | 女子柔道15人の勇気ある悲痛な訴え~根深い 前代未聞の驚き~選手たちを断固支持する »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック