2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 豊島区管弦楽団 演奏会 「平 清盛」 | トップページ | 第21回 Kissポート クラシック コンサート    「皇帝」 「戴冠式ミサ」 フレッシュ名曲コンサート »

2012年9月18日 (火)

拒絶暴力 理智愛国 ~ 問われるのは品格

中国国内で、日本人が経営する商店や日本企業に対する
暴力的行動、はては道を歩く日本人個人に対する危害迫害が
増大しているのは全く悲しい。

言うまでもなくこれは明白な犯罪行為であり、ここまで行くと
愛国というのは「こじつけ」に過ぎないとさえ言えるようだ。
実際、毛沢東の肖像画を掲げる人も多数いた。
これは「格差のある今より、過去のほうが良かった」という
完全に現政権=中国共産党批判だ。

ところで、竹島が実行支配されていることは日本人にとって
非常に不愉快なことではあるけれども、だからといって、
日本居住の韓国の人に危害を加えたり、新大久保の商店街
などを破壊したりなど日本人は断じてしない。
悪口でさえ、ごく一部のいわゆる「ネトウヨ」特に「在特会」
という特殊不勉強人種を除いて、
ほとんど多くの日本人は悪口さえ言わない。

それは日本人として、「品格」がそれを許さないからだ。
日本人には意識しようとしまいと、そういう「静かなプライド」
がある。
竹島の問題を政治的に論じることと、韓国の人個人に
対する尊重あるいは友愛とは全く別の問題であることを
多くの日本人は知っている。

ひるがえって暴動を起こしている中国の皆さんはどうか?
尖閣諸島の問題も同じはずであるのに、あたかも中国の人
個人の権利が直接侵害され、迫害されたかのように
日本企業の商店に集団で押し入り、破壊し、放火している。
 これは(過去の戦時下は別として)
 今の日本人なら絶対にしない行為、行動である。

これでは、「中国人は<この程度>だよな」ということを
世界に知らしめてしまうことになるのだ、ということに
なぜ気を配らないのだろう。
 「愛国という名の下の正義ぶること」はカッコイイかも
しれないが、愚かなことだ。

これは愛国心の問題ではなく、モラリティ、品格品性、
国際常識、人間性が問われる問題なのだ、ということに、
暴れている中国人は気付いて欲しい。

インターネットの普及により、「団結」がたやすく行われる
ようになったが、同時に、世界から瞬時に尊敬とか、
逆に「軽蔑」をも受けることになるのだ、ということを
認識して良心に従って欲しいと心から思う。

« 豊島区管弦楽団 演奏会 「平 清盛」 | トップページ | 第21回 Kissポート クラシック コンサート    「皇帝」 「戴冠式ミサ」 フレッシュ名曲コンサート »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック