« ジャパン・グスタフ・マーラー・オーケストラ    第9回演奏会 マーラー 交響曲第9番      初演から100年 | トップページ | ザ・ピーナツ 伊藤エミさん を悼む »

2012年6月27日 (水)

次期「落選」という引金を引いて(引き換えにして)の消費増税とはあっぱれ、と皮肉を言おう & 「ウソつきは泥棒の始まりだ」と言っておく

消費税上げが正義というのは全くの間違いだ。
「なんとなく、いいのでは」と流されるという悪い気質が
日本人には昔からある。改めたいものだ。

今上げることの論理的説得力ゼロ、経済的配慮ゼロに加え、
これはケジメの問題だ。
 「社会保障と税の一体化」というとカッコイイですが、ムリ。
前提が大風呂敷過ぎ。今の時点で消費税率上げは反対。
百歩譲るとしても具体的な負債改善数値提示が欲しいし、
食材は上げないとか工夫すべき。

 「消費税上げる前にやること」はたくさんある。例えば、
①あれほど削減すると言っていた天下り先としての特殊法人、
  認可法人の徹底的廃止
②ムダな公務員宿舎の民間譲渡、建設中止。
③国会議員の削除、国会議員の給与見直し~特に悪名高き
  「文書通信交通滞在費」という給与の二重取り。

国会議員一人に年間いくらかかるかというと~政党交付金を
計算すると1人あたり8千万円と言われている。有り得ない。
少なくとも「こういうところにメスを入れ、減額改善します」
というところを提示しないうちに、すなわち国家公務員らが
覚悟を見せないのに、
 「消費税上げは必要なんですよ、国民の皆さん」
と言われても、「ああそうですか、でも嫌ですね」
と返事するだけ。


   「ウソつきはどろぼうの始まり」

1.野党時代の野田総理はこう言ってたっけ。
 「わたりと天下り根絶に取り組まない政権は不信任に値する。
  シロアリ退治なき消費増税はおかしいんです。
  シロアリを退治し、天下り法人をなくし、天下りをなくす。
  そこから始めなければ消費税を上げるのはおかしいのです」

2.2009年の選挙に際し、民主党は
  ①消費税は上げない
   ~白アリ(ムダ遣い)徹底的に無くし、最終段階
   となったときに上げる
  ②脱官僚
  ③コンクリートから人へ(ムダな公共事業等しない)
  ④沖縄普天間基地を県外へ

どれもウソばかり。

「やることをやらないで」消費税率上げという「最も簡単な方法」
 を行使するのは「政治家として能力が無い証拠」。

誰が何と言おうとそう思う。
もっとも、次期選挙で、現在の民主党衆議院議員の半数は
間違いなく落選するだろう。ということは、
 「だから私(ら)の腹切りの代償として法案を通したのですよ」
と言われれば、「覚悟したんだね」と「真摯な皮肉」で応えても
いいかもしれない。

民主党は次期選挙で100%大敗する。
でも、自民党復権は最悪だから困ったものだ。

« ジャパン・グスタフ・マーラー・オーケストラ    第9回演奏会 マーラー 交響曲第9番      初演から100年 | トップページ | ザ・ピーナツ 伊藤エミさん を悼む »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック