2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 福島第一原発10キロ圏内は今後も復旧しない 基本的に押さえておく事実 (基本論) その2 | トップページ | あらかわバイトイト 第3回ワーグナー音楽祭 「神々の黄昏」 充実した公演 »

2011年9月23日 (金)

再度 朝霞で建設が進んでいる税金ムダ使いによる 公務員用豪華宿舎 の建設について ~役人による被災者無視の発想の象徴~

9月8日付で、
  「朝霞市内の公務員宿舎事業の復活を怒る
   税金のムダ使いの極み&役人の姑息さ」

として書いたが、もう一度書く。

いくら東日本大震災の前である2010年12月であっても、
同年9月に行われた「事業仕訳け」がいくら法的強制力を
欠いているというバカげた茶番劇みたいな「決定」であった
としても、仮にも「廃止・凍結」とされた朝霞市内における
公務員宿舎建設事業が、同年12月24日の閣議内での
2011年度予算案の中で「凍結解除」として「事業復活」が
なされたなどとは、納税者たる国民をバカにするも程がある。

埼玉県朝霞市内の元 米軍キャンプ跡地
 ~約20ヘクタール(6万5千坪)の中に、
 「13階建て、高さ42メートルの宿舎を
 「2棟=計850戸」建てる」案の決定。
 完成予定は2013年6月。
 総工費は約105億円。
 役人は4万円前後の家賃で入居できると言われている。

民主党の掲げた「公務員改革」、「税金のムダ使いを無くす」
 の大ウソ。

  「ウソつきは泥棒の始まり」

東北、福島を中心とした被災者が1日1日の生活に困っている中、
居住地の問題が全く解決されていない中、ぬけぬけと
 「役人天国としての格安高級マンション」
の建設に踏み切れる神経を疑う。

もはや日本人による行為とは言えない。
 
 「人間という仮面をかぶった冷酷非道、極悪非道な
  輩(やから)による所業」
としか言いようがない。

学生運動の盛んな時代だったら、
 「過激派によって爆破されている」のではないか?


私は「法的に許される範囲において」、今後あらゆる手段により
この事案を阻止する。

「反対」を掲げて市長選、市議会議員、県議会議員、国会議員の
いずれかに立候補も選択肢の1つだ。

もちろん、この公舎を被災者のための施設とするなら全面的に
大賛成だが、

 「役人とヒューマニズムという言葉ほど
  遠く離れた存在は 他に例が無い」 くらい、

水と油、「別世界の言葉」の典型なので、期待できそうにない。

とにかく、今後このような「ふざけたブラック・ジョーク」が
そのまままかり通っていくのなら、そういう国であるのなら、
私はこの国の国民であることをやめようと思う。

« 福島第一原発10キロ圏内は今後も復旧しない 基本的に押さえておく事実 (基本論) その2 | トップページ | あらかわバイトイト 第3回ワーグナー音楽祭 「神々の黄昏」 充実した公演 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック