« 敢えて来日 ドミンゴ さん  in JAPAN    最後は会場と一体で 「ふるさと」 を大合唱 | トップページ | 北川景子さんがやっとブログを更新      悲しみに寄り添って でも元気を出していこう »

2011年4月16日 (土)

東京都知事選挙 雑感

1週間前の話題を今頃。
なんとも希望の持てない結果だった。震災直後の「天罰発言」は
論外もいいとこで、当然相当な批判を浴びたが、その後、
東京消防庁のハイパーレスキュー隊員への涙ながらの謝意と
激励とか、水の安全性のPRとか、選挙期間中も
(当然ではあるが)原発関連の衛生管理状況の対応に集中
してきた姿勢はなかなか良かったこともあり、
そうしたことが今回、結果的には勝因となったのかもしれない。

私はいつも居酒屋でお世話になっていることもあって(?)
わたなべ美樹氏に入れたが、石原氏にとって結果的に有利に
展開したのは、選挙を意識してのパフォーマンス効果というより、
ちょうどこうした大きな難題の発生の中、氏の存在感、
実行力(があるように見える姿)に期待した票と言えるかも
しれず、それ自体は理解できる。

また、20時の投票終了直後から、NHKなどが「当確」を
伝えたことについて、
 「開票がまだ終わっていないのに(テレビが)当確を出す
  というのは民主主義的とは言えないねえ」
と言ったことには大いに共感する。

そのとおりだ。おかしいと思う。
19:50分ころ投票している人だって結構いる。
NHKがああいう放送をするのは間違った姿勢だと思う。
「NHKは有権者をバカにしている」と思う。

« 敢えて来日 ドミンゴ さん  in JAPAN    最後は会場と一体で 「ふるさと」 を大合唱 | トップページ | 北川景子さんがやっとブログを更新      悲しみに寄り添って でも元気を出していこう »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック