« 計画(輪番)停電 やるのか やらないのか?  原発の状況は相当深刻だと想う | トップページ | 食材の買い占めを止めよ みっともない »

2011年3月14日 (月)

自主的な節電の輪が拡がっている

戦争を直接知らない私を含む日本国民は、東北地方の状況に
愕然とし、まるで戦場、空襲を受けた土地であるかのような
地獄的な状況を目の当たりにしたのだ。
襲ってきたのが他国の軍隊ではなく、自然界の脅威という違いが
あるだけで。
津波というより、海そのものが襲ってきた、という状況。

マグニチュード9.0という史上4番目に大きなエネルギーを
もった大地震。
現地の人々はもちろん、それをテレビで見ている国民も一様に
滅入っているに違いない。若い女優、北川景子さんは
 「精神的なダメージがとても大きく、なんとか保とうとしている」
と正気に書いていて、強く共感する。

戦後の日本の、恐らく最大の国難に違いない。
しかし、そうであるからこそ、今こそ日本人はエゴイスティックな
感情を捨て、全てが自分も「同じ東北在住人なのだ」と置き換えて
そういう観点から総力を挙げて支援していくべきだし、
そうしていきたいと思う。
幸い、多くの企業や店舗等では自主的に節電を開始している
ようだ。

« 計画(輪番)停電 やるのか やらないのか?  原発の状況は相当深刻だと想う | トップページ | 食材の買い占めを止めよ みっともない »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック