« 菅さんではもうダメだと思う | トップページ | 言動に品格を欠く 丸川珠代 議員          選挙に行ったことのない人間が国会で偉そうに発言する資格があるのか? »

2010年11月29日 (月)

問題と言うなら世耕議員の「罪状」発言も問題 軽率で「軽い」国会議員が多すぎる

仙谷由人官房長官のいくつかの言動について、新たな「材料」を
ネタにした自民党の世耕弘成 参議院議員が仙谷官房長官に対して
「あなたの<罪状>がもう1つ増えました」と発言したことは
非常に「問題」だ。
「罪状」というのはれっきとした法律用語であり、犯罪者や
犯罪行為に関して使用する単語だ。

だから、「バカだ、チョンだ」と言うほうがまだ「マシ」で、
「罪状」なる単語は国会の質疑応答の中で
 「絶対に軽々しく使ってはいけない単語」 である。

世耕議員にとって仙谷さんがいくら気に入らない人物だから
としても、「では、仙谷氏が何か犯罪行為を行ったのか?」

法的犯罪行為を行っていない人物に対して
「あなたの<罪状>が1つ増えた」という発言は、
相手が国会議員であるか否かを問わず、最大の「侮蔑発言」であり
名誉毀損で訴えられたら必ず世耕氏が100%負ける内容だ。
それを自覚して発言したのか?

柳田前法務大臣の「2つ知っておけばよい」の発言どころじゃなく
あの発言の 「数百倍深刻で悪質な発言」 である。

それにしても、与野党を問わず、論理的理知的に考えることの
できない低レベルな議員が多くて呆れる。

« 菅さんではもうダメだと思う | トップページ | 言動に品格を欠く 丸川珠代 議員          選挙に行ったことのない人間が国会で偉そうに発言する資格があるのか? »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック