« ソロモン流 辻井伸行さんの歌心がステキ | トップページ | おめでとう 福島千里さん & なでしこジャパン  アジア大会 金メダル »

2010年11月21日 (日)

「事業仕話分け」 法制化による強制適用を

特別会計176兆円のうち、「削れる可能性」とした事業仕分けは
1兆円。しかも、これは
「仮にお役人が<万が一>やる気になってやった場合」で、
それも実は「来年からではなく、2013年からの着手となる」
ということをご存知だろうか?

どこの民間企業が、
「2年以上先のことの決議、いや「要検討」とする程度のこと」
というお遊びのような議論をするだろうか。

また、1回目の仕分けで出した結論にもかかわらず、
なんだかんだという理屈をもって実際には全く、あるいは
ごく一部を見直した程度を対象に「再仕分け」も先般開始
されたがナンセンスだ。

最初から多くの国民がそう思っているように、事業仕分けを法制化
による強制適用としなければ、ただでさえ
「巧妙で狡猾=ズル賢い役人ども」は
「ハイハイ、(いちおう)ご意見は受け賜わりました」とポーズを
とるだけで、
「どうせ強制力はない。民主党政権だっていつまで続くか
 わからないのだから、<そんなもの>は放っておけ」
で済ますのがオチだ。

« ソロモン流 辻井伸行さんの歌心がステキ | トップページ | おめでとう 福島千里さん & なでしこジャパン  アジア大会 金メダル »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック