« 感動 吉田都さん ロイヤル・バレエ 引退公演 | トップページ | アジア大会 柔道 お下劣な反則と判定   日本柔道連盟は世界柔道連盟に厳重抗議を »

2010年11月21日 (日)

好調 安藤美姫さん グリーグの調べに乗って

安藤美姫さんが好調だ。
グランプリシリーズ第5戦のロシア杯で、先の中国杯に続き
金メダルを獲得した。
しかも今大会はショートプログラムで5位と出遅れての逆転劇
だったので、なおさら見事だ。

安藤選手は、これまでも音楽で
「えっ? この曲でフィギュアスケートって合うかなあ」と
いうような意外な選曲をしてきた。
モーツァルトの「レクイエム」が最たるものだったが、
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の冒頭からしてだって、
印象的な音楽とはいえ、「フィギュアと合うかなあ?」という
疑問は抱かせる曲なのだが、この人がそれらを使って滑り出すと、
不思議なまでの説得力を持つから不思議だ。

今回のフリーではグリーグのピアノ協奏曲。
この有名な曲を冒頭から使っての演技というのも意外性という点
では正に意外。
しかし、以前のようなやや丸みを帯びた体型でなく、
しっかり絞り込んだスリムにしてセクシーな容姿からの
美しいスケーティングは、グリーグの清冽な音楽に乗って
クールな佇(たたず)まいとともに情熱的で優雅の
「これぞ魅せるスケーティング」とも言うべき演技によって
見事逆転優勝をやってのけた。
グランプリファイナルが楽しみだ。


余談
芸能人で「ミキティ」と呼ばれている人がいるそうだが、
芸能界やマスコミよ、「おふざけでない」。
我々にとって「ミキティ」は安藤以外にはいないのだ。

« 感動 吉田都さん ロイヤル・バレエ 引退公演 | トップページ | アジア大会 柔道 お下劣な反則と判定   日本柔道連盟は世界柔道連盟に厳重抗議を »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック