2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon CD

  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
  • :
無料ブログはココログ

« 国会議員は「アジェンダ」などと言うな | トップページ | ヒロシマ ナガサキ »

2010年8月 9日 (月)

画廊でのコンサート 嘉目真木子さん

荻窪駅のリニューアルされた杉並公会堂がある側の通りは昔から
それなりの賑わいがある情景だが、そちら側ではなく、
駅を挟んだ反対側を8日の午後、初めて歩いた。
荻窪高校を含む落ち着いた住宅街で、質素ながらも素敵な店も
いくつかならぶ、そんな静かな佇まいの区画だ。

そこにある画廊 ギャラリー「遊美」において、
ソプラノ歌手の嘉目真木子さんがピアニストの武田朋子さんと
サロン・コンサートを開いた。

大ホールでの演奏会やオペラももちろん素晴らしいが、
朝日カルチャー講座のことも折々書いているとおり、
直にその奏者や歌手の魅力に接し得ることができることから、
私は「こじんまりと」した催しもそれらに負けないくらい好きだ。
シューベルトだけでなく、ショパンでさえ、こんにちのような
演奏会よりもむしろ私的な小コンサートで新作が初演されることが
多かった。
西洋音楽は教会での音楽のありかたとともに、そういう
「サロン音楽会」の長い伝統が生きてきたし、
今でも少なからず欧州には存在している。

さて、この日のプログラムは
第一部
1.プッチーニ歌劇「ジャンニスキッキ」より「私のお父さん」
2.ヘンデル歌劇「リナルド」より「私を泣かせてください」
3.ピアノソロでドビュッシーの「月の光」
4.シューベルト「野ばら」
5.スコットランド民謡「アニーローリー」
6.大中寅二「椰子の実」
7.ドナウディ「あぁ 愛する人の」
8.サティ「ジュ・トゥ・ヴ」

第二部
1.越谷達之助「初恋」
2.山田耕筰「からたちの花」
3.ピアノソロでプーランクの「エディット・ピアフを讃えて」
4.プッチーニ歌劇「トゥーランドット」より
   「氷のような姫君の心も」
5.中田喜直「霧と話した」
6.プッチーニ歌劇「つばめ」より「ドレッタの美しい夢」
7.ピアノソロでショパンのノクターン第20番「遺作」
8.ヴェルディ歌劇「オテッロ」より「アヴェ・マリア」
9.グノー歌劇「ロミオとジュリエット」より
   「私は夢に生きたい」

アンコールとして
1.モーツァルト「魔笛」より「愛の喜びは露と消え」
2.イタリア民謡「オーソレミオ」

当初、「画廊」の音響だけが心配だったが、1曲目の
「私のお父さん」から朗々と響く豊かな声に魅了され、
小さな会場は小さいゆえに聴き映えのある空間であることが
すぐに判って安心した。
音大の1年先輩であるピアノの武田さんのMCも親しみのある
もので、楽しかった。
画廊のオーナーの言を待つまでもなく経営的には厳しそうな空間
ではあるが、今後もこうしたコンサートが継続されることを
希望してやまない。

器楽奏者も歌手も、すぐ手の届くような近くで拝聴するに
増したる喜びはない。

« 国会議員は「アジェンダ」などと言うな | トップページ | ヒロシマ ナガサキ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック