« キツかった「八日目の蝉」 同意、不同意でなく | トップページ | 株主総会 入門 その⑦ 運用実践編その1 ; 事前の対応=対外編 »

2010年5月21日 (金)

北朝鮮の軍事行動を許すな

韓国海軍の哨戒艦「天安(チョンアン)」が3月26日に
何らかの事故により沈没し、46名が死亡し件に関して、
5月20日、韓国の調査団は回収物からこれが北朝鮮による
魚雷攻撃による爆破沈没であると結論付けて公表した。
事故ではなく事件となったわけだ。

これは明らかに軍事攻撃=戦闘行為であり、アジアのみならず
国際平和に対する許し難い暴挙である。
46人が「殺され損」で済ませてよいわけがない。
「目には目を」、という行為は軍事的には回避しなければならない
にしても、韓国だけの問題ではなく、日本やアメリカはもちろん、
中国やロシアを含めた「国際的合意による強い制裁」を
当然のこととして具体的にぶつけていくべきである。

« キツかった「八日目の蝉」 同意、不同意でなく | トップページ | 株主総会 入門 その⑦ 運用実践編その1 ; 事前の対応=対外編 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック