« 株主総会 入門 その⑦ 運用実践編その1 ; 事前の対応=対外編 | トップページ | 検察審査会に「責任」は無いのか? »

2010年5月24日 (月)

ハーバード白熱教室

大学の講義の様子がTVでオン・エアされること自体、国内外を
問わず稀だが、ハーバード大学での政治哲学の講義が日曜日の
18時からNHK教育TVで「ハーバード白熱教室」と題されて
継続放送されていて、日本でも話題になりつつある。
同大学のマイケル・サンデル教授が「正義」=JUSTICEに
関して、カント、ジョン・ロールズ、アリストテレスらの考えを
紹介しつつ論じているが、1000人を超す大講堂内の学生に
都度質問を投げかけ、ディスカッションしながらの内容が面白い。

言うまでもなく、欧米では日本と異なり、大学どころか、小学校の
段階から、「自分で考え、自分の意見を言わせる教育」が
基本に在る。日本とは決定的な違いだ。
しかも、ハーバード大学という、アメリカ国内だけでなく世界中の
学生でその名を知らぬ者はいない大学でのそれであるから、
興味は尽きない。

参考URLは以下のとおり
http://www.nhk.or.jp/harvard/

« 株主総会 入門 その⑦ 運用実践編その1 ; 事前の対応=対外編 | トップページ | 検察審査会に「責任」は無いのか? »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック