« iPad 発売 | トップページ | 久しぶりのTV出演 矢田亜希子さん »

2010年5月28日 (金)

福島瑞穂さん 罷免という勲章

来る夏の参議院選で民主党が大勝する可能性は1つだけあった。
「普天間をグァムかテニアンに移転すると決定して公表すること」
このウルトラCかDかEか、とにかく、どう考えてもちょっとムリ
そうなのだが、なんせ「宇宙人夫婦」の総理だから、もしや
大ドンデン返しもわずかな可能性としてはあるのか?
と思ったりもしたが、残念ながら無かった。

29日、普天間問題で、辺野古案を拒否した社民党党首、
福島瑞穂 消費者・少子化担当大臣が罷免された。

普天間の問題はとても難しくて私もこれまで一度も書いていない。
うまく書けない、と正直に言うべきか。

ただ1つ言えることがある。鳩山さんも辞任すべき、ということ。
それと実質的にこの案を進めることに大きく加担したという
平野官房長官も辞任すべきだ。

日付が変わって、「朝まで生テレビ」で田原総一朗さんが冒頭、
「これで普天間問題が解決したなどとは、鳩山さん自身を含めて
 誰1人として、日本人でそう思っている人はいない」
と言ったが、そのとおりだろう。
また、民主党の議員でも、現実問題としていまさら
「辺野古も実現不可能」、と言う人もいる。

社民党は筋を通した。民主党も、せめてものこととして
鳩山総理と平野官房長官は辞任すべきだ。

« iPad 発売 | トップページ | 久しぶりのTV出演 矢田亜希子さん »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック