« 労働者派遣法の改正 こうした規制に反対する人々の意見に対する反論 | トップページ | よみがえる第二次世界大戦 カラー化された白黒フィルム »

2009年12月30日 (水)

秦 万里子さん 「主婦の日常を浄化する人」 大好きと大嫌いの間で

秦 万里子さんのことは7月19日に、
「歌「あなたに」と「あなたが」秦 万里子コーラス隊」と題して
書いた。
最近、NHKで彼女とその活動のことが何度かとりあげられて
いる。この日も放送があった。

秦さんは各地で同地の主婦たちを集めて、にわかの合唱隊を編成
してステージで歌っていく、という活動を続けている。
音大出身の彼女の作曲は、自作の詩だけでなく、そうした
主婦たちの声を集めて、それについてときには即興的に作曲して
いく。
主婦たちの日常の感情。悲しみだったり、嘆きだったり、
グチを含めた苛立(いらだ)ちだったり、もちろん喜びだったり、
等々。
それらを「歌」にして歌って聞かせるだけでなく、
そうした主婦たちを(あろうことか?)ステージに上げてしまう。
そして、いわば主婦たちの心を浄化させる結果につながる活動を
続けている。

秦さんは言う。
「主婦たちの日常の感情を、「非日常であるホールのステージ」で
 歌わせる。結婚式以来、たぶん「スポットライト」が当たって
 いなかったであろう主婦たちに、もう一度それを当て、
 「文化祭」に出る喜びを味わってもらう」、と。

「主婦の涙ぐむ感情、それは感情の氷山の一角であって、
 そこから多くを察して歌としてかたちづけて歌ってもらい、
 感情を発露してもらう」とも言う。

主婦たちにはそれぞれの事情と感情がある。
だからこそ、秦さんの歌に共感し、感動し、涙する。
秦さん自身も離婚後、2人の娘さんを1人で育ててきたという
「逞(たくま)しさ」がある。
そのお嬢さんたちもブロードウェイ・ミュージカル歌手を
めざしているくらい歌唱力抜群だ。

そうした、秦さん自身の人生と、それまで見ず知らずだった
各地の主婦たちがステージでいっしょに歌うとき、
聴いている私たちも強く深く感じ入ることになる。

 あなたが大好き 大好き 言えないけど
 あなたが大嫌い 大嫌い ちょっとウソだけど
 あなたが大嫌い 大嫌い 全部ウソだけど
 あなたが大好き 大好き 言えないけど

« 労働者派遣法の改正 こうした規制に反対する人々の意見に対する反論 | トップページ | よみがえる第二次世界大戦 カラー化された白黒フィルム »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック