« 12月8日に | トップページ | 公務員宿舎~税金のムダ使いシリーズ① »

2009年12月11日 (金)

東京五輪招致;驚愕のプレゼンボッタクられ代

先般の東京都による五輪招致の際、最終プレゼンで放映した
映像の制作費用の額に驚く。
      わずか10分間のものなのに5億円
また、英国人などのコンサルタントに対しては、
      日給30万円~61万円 (月給でなく日給)
を支払った、とのこと。

こういう請求金額を「ギョーカイ用語」では「ボッタクリ」という。

« 12月8日に | トップページ | 公務員宿舎~税金のムダ使いシリーズ① »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック