« 映画 「カムイ外伝」 について | トップページ | 八ツ場ダム問題に関する現在の所感 »

2009年9月23日 (水)

中国の素早いワクチン対応

昨日の映画館は連休にもかかわらず、とても空(す)いていた。
子供連れで混雑する状況を想像していたので、意外だった。
家族旅行に行かれているご家庭も多いだろうが、もしや学校で、
「インフルエンザが流行っているので、混雑するところには
 なるべく行かないように」、
との指導があったのではないか?とも想像した。

中国で、新型インフルエンザ用のワクチンを独自に開発して、
400万人分は用意できたとして、既に10月1日の
建国60周年記念式典に参加する人には接種が開始され、
順次、全ての小学生に接種していくとの報道に、
その中国政府の素早い対応に驚くとともに、
日本も、どこで誰がかかった、とかいう報道よりも日本国内では
どういう対策が検討され、準備されているか、という報道くらいは
せめてやって欲しいと思う。

« 映画 「カムイ外伝」 について | トップページ | 八ツ場ダム問題に関する現在の所感 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック