« 「夕鶴 」 嘉目真木子さんの「つう」 パーシモンホール「これがオペラだ」公演 | トップページ | 「府市あわせ」な二十行政構造の解消に挑む橋下大阪府知事を支持する »

2009年7月19日 (日)

Vistaはバカか?

2年ほど前にVistaが発売されてから、その機能性の悪さが
多くのひとから言われていたので、最近は店頭からは去りつつ
あるようだ。
特にワード機能がヒドイ。メール送信の場合、ワード添付送信
する際、受取者がビスタでない場合に受信できないので、
発信者は添付する文書を旧ヴァージョンに置き換えないと
送信できないが、こういうことはPCにある程度詳しくないと
当惑する。

それだけではない。
そもそもワードで、漢字への変換の性能が非常に悪い。
特に単語をならべる際、例えば、
○○に続けて、△△という字を続けようとすると、
ビスタはご丁寧に○○という言葉に「ふさわしい」単語を
探し出そうとするためか、△△ではなく、□×、という字、
すなわち、要求と異なるだけでなく、1字1字が全く連動しない、
単語とならない字が出てくる。
これを解消するには、いったん1文字間を開けて打つか、
△△という2字でなく、形容詞的なセンテンスで打たないと
出ない。例えば「悲愴」が出ないときは「悲愴な」で打つ、等々。

その他、この文章の中で例を出すと、
「出ない」を出そうとしたら「デ無い」、となったから、
これは逆に「出る」という単純原始的な動詞で打ち直したり、
同様に「打たないと」で書いたら、「歌ないと」とおバカな
字が出たので、「打つ」としてから直したり、
「飛ばして」と書こうとしたら、「戸羽して」と、これまた
おバカな字になったので「飛ぶ」を打ってから直した、等々。

要するに、想像するに、
「機械(システム)が、何かを考えて(予断をもって)次を検索
 しようとして漢字変換をしようとしている、そういう機能を
 与えている」、ということが問題なのかと想う。
機械が人間に余計な御世話をするな、ということだ。
機械は人間の利用媒体以外の何物ではない。
機械が人間に指示してどうする? 百年はやい。
おふざけはやめよう。
これを「技術的後退」、技術者の傲慢と呼ばずして何だろう?

こういうシステムを考える人間のことを「技術バカ」「理工バカ」
と言う。
「技術に溺れるな、過信するな、酔うな」ということ。
「普通」で良いのだ。
普通の、単純で原始的な技術こそ人間に最も便利、という
ことは多々あることを知らないで、真の技術者とは言えない。

« 「夕鶴 」 嘉目真木子さんの「つう」 パーシモンホール「これがオペラだ」公演 | トップページ | 「府市あわせ」な二十行政構造の解消に挑む橋下大阪府知事を支持する »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック