« 三木たかしさんを悼む | トップページ | NHKトップランナー 杏さん  内面の豊かな日本的教養と知性、感性に驚く »

2009年5月15日 (金)

STANDARD OPERA 20 魅力的なDVD集

もう3か月ほど前になるが、コロムビア「DENON」レーベルから
オペラのライブDVDが廉価で20点発売された。
1枚もので 2,800円、2枚組で 3,400円(消費税別)

もちろん、全て見たわけではないが、いくつかは早々に
楽しませていただいたので、少し紹介させていただきたい。
2000年前後の比較的最近のものが多いが、
いわゆる過去の名盤もある。それからいくと、まず、

1982年ザルツブルグ音楽際でのモーツァルトの「魔笛」は
 レヴァイン指揮、ウィーン・フィルによるもので、以前VHSで出て
 いたものと同じもの。シュライヤー、ベリー、グルベローヴァ
 などなそ、名歌手揃いだ。

「カルメン」は、カルロス・クライバー指揮、ウィーン国立歌劇場
 クライバーの指揮、オブラスツォワ、ドミンゴなど、全てが
 魅力的。

「イル・トロヴァトーレ」も同じく1978年のウィーン国立歌劇場
 当時70歳の溌剌としたカラヤンがやはり素敵だし、
 カップチェッリ、ドミンゴ、コッソット、等々、これまた名歌手
 の共演&競演。

「こうもり」。グシュルバウワー指揮、ウィーン国立歌劇場
 1980年の12月31日、大晦日のライブ。
 ポップ、グルベローヴァ、ベリー、ヴァイクル、ファスベンダー
 と、名前を挙げただけで、ウットリ、茫然、溜息が出て、
 気絶するほどの豪華キャスト、名歌手のオンパレード。
 コンサートマスターに今は亡きゲルハルト・ヘッツェルさんが
 座っているのも嬉しい。
 翌日は「ニューイヤーコンサート」なのに、ウィーンの
 オペラマンの多忙さが想像できる。

このほか、比較的最近のものでは、
1999年の「ドン・ジョバンニ」は、ムーティ、
 ウィーン国立歌劇場。

「ラ・ボエーム」は、2003年、
 ブルーノ・バルトレッティ指揮、ミラノ・スカラ座。
 ムゼッタ役の韓国人のヘイ=キュン・ホンが、
 外見はいささかゴッツイけれど、声が素晴らしい。
 イタリア人を優先したいはずの同国のオペラハウスが
 韓国からわざわざ招聘するだけのことはある。
 古今東西のあらゆる名歌手によるムゼッタの中でも
 屈指の名唱。

「オテロ」は、2001年、ムーティ指揮、ミラノ・スカラ座
 ドミンゴが素晴らしいのは言うまでもない。


そのほか、未だ見ていないものだと、
2002年ザルツでのゲルギエフ指揮、ウィーン・フィルによる
 「トゥーランドット」とか、
1990年のザルツブルグでのヴェルディ「仮面舞踏会」は
 本来、カラヤンが振る予定だったものだが、その前年の
 逝去により、ショルティが引き受けたもの。

などなど、魅力的なものばかりだ。

« 三木たかしさんを悼む | トップページ | NHKトップランナー 杏さん  内面の豊かな日本的教養と知性、感性に驚く »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック