« 直子さん | トップページ | 青空と都会のビルそしてモーツァルト;オフィス設計コンサート »

2009年4月19日 (日)

グーグル検索 あれこれ

「トップランナー 綾瀬はるか」で検索すると、同番組の
ホームページは別として、私が4月11日に書いたブログが
冒頭に出ることをたまたま知った。
もちろん、別に名文だから、というのではなく、同タイトルで
こまめに書いている人がほとんどいない、ということに過ぎない
ということだと思う。

以前も、例えば、三善晃 レクイエム、のほか3つか4つほど
1ページ目だけでなく、その冒頭に来たものがったし、
今でも三善さんのその曲のことは1ページ目に来ていて、
それはそれで嬉しい。

そのほか最近のものでは、
マーラーだと、マーラー 第3交響曲、でたたくと、1ページに
来るが、マーラー 交響曲第3番 だと、なかなか出てこない
のが面白い。
山奥少年の恋物語、でも、1ページ下段にあるし、
曽野綾子 さんだけだと当然選択肢が多いからなかなか出ない
が、「曽野綾子 雨宮処凛」でたたくと冒頭に出る。

クチンスカヤ、でたたくと冒頭に出るほか、映画関係だと、
映画「ICHI」ではなかなか出ないが、ブログタイトル名
スバリの、映画「ICHI」圧倒的な存在感、でたたくと、冒頭に
出る。同様に、
映画「昴」だけだと、なかなか出て来ないが、
映画「昴」黒木メイサ、でたたくと、2ページ目の下段に出て
来る。
「NHK大河ドラマのテーマ曲選」でも2ページ目の最初に、
新時代の日本的経営では、1ペ-ジ目の2つ目に。

とまあ、こうしたこと自体はどうでもよいが、もし仮に、
当事者の歌手の皆さんや録音制作スタッフ等、関係者の皆さん、
映画に出演された俳優、女優の皆さんにお読みいただいていると
したら、やはり嬉しい。

« 直子さん | トップページ | 青空と都会のビルそしてモーツァルト;オフィス設計コンサート »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック