« ボストリッジの清涼感 | トップページ | 生 綾瀬はるかさん 新作初日舞台挨拶 映画「OPV」? »

2009年4月17日 (金)

ユーチューブで見た クチンスカヤさん

2007年2月11日のブログで、ナタリヤ・クチンスカヤさんの
ことを書いた。
この日、帰宅後たまたま見たワールドスポーツクラブという
サイトの中で彼女の特集を見、そこからユーチューブで
彼女の現役時代のいくつかのフィルム(鮮明ではないが)が
見れただけでなく、1991年来日時の日本での様子が見れて
とても嬉しかった。
当時42歳くらいだし、旧ソ連やアメリカの女性にありがちな
中年太りでふっくらとして、若いころの体型とはおよそ違うが、
肌の白さは正にロシア、ウクライナの人の色だと驚くし、
優しく屈託の無い明るい笑顔が素敵だ。

NHKオンデマンドで見れるのかどうかは知らないが、
このユーチューブでは約3分間、子供達に体操を教えている姿、
「体操を好きになってもらうこと。それが私の仕事」、という
コメント、スーパーでの品数の豊富さに驚く様子、
アパートの部屋でカセットテープで日本語を勉強する姿、
オフィスのテレビ画面で、メキシコ大会での当時19歳だった
自分の演技のVTRを見せてもらい、それを見て笑いながらの
コメント、また、ほかのインタビューでは、
「ソ連崩壊後、国がスポーツに力を入れていた体制が無くなり、
 コーチや選手は経済的な理由で国を出たがっているので、
 自分はたとえ2年7ヵ月の契約とはいえ、何度も来日して
 好きになっていた日本に来れて幸運だった」、
とのコメントも印象的だ。

NHKではほかに、1994年3月27日放送の
「NHKアーカイブズ」で、
「列島リレードキュメント さよならクチンスカヤさん
 大阪・泉佐野市」
という番組、文字通り、契約期間が終了して帰国する際の
ドキュメントと想像できるが、それが放送されているようだから、
これもいつか見る機会があればいいなと思う。
あるいは、このユーチューブ画像は、そこからの番組の
前半部分からのものなのかもしれないが。

« ボストリッジの清涼感 | トップページ | 生 綾瀬はるかさん 新作初日舞台挨拶 映画「OPV」? »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック