« 嫌いな曲(歌)その1 「神田川」 | トップページ | 嫌いな曲(歌)その2 「青春時代」 »

2008年11月23日 (日)

アメリカの状況、雑感;GMとシティグループ

自動車ビッグ3の中で、GMの自己資本は599億ドルの
債務超過という(100円換算で5兆9,900億円)。
これは常識的に考えるなら、もはや救済できる状態ではない。
救済法案はまだしばらく先送りになり、正確にいつごろ成立
するか未定のようだが、同社は年内にも資金繰りが枯渇する
のではないか?と言われている。

シティグループ、ヤバイと思う。
証券化商品の売買を手掛けていた傘下の運用会社、
SIV社の資産を買い取る、と公表してから、株価が一層低下
し、1株=4ドルを割り込んだ。
そりゃそうだろう。運用難に陥ったSIV社を連結対象に
加えるため約174億ドル(100円換算で1兆7,400億円)
の資産を買い取るというが、もし潜在するリスクが在ると
したら、その資産価値が更に下落した場合、シティ本体の
損失が更に膨らむ、すなわち、
「負の反動」がシティ本体に襲いかかる可能性が生じて
しまったと思えるからだ。
なんでそんな決定をしたのか、ひとごとながら理解できない。
株式市場は当然そのリスクを懸念材料と判断して、株価が
更に下落しているわけだ。
市場は結構冷静に、「論理的に」判断していると思う。
そしてその状況が、さらにシティの経営を圧迫していくという
負のスパイラルが生じてしまう危険性、可能性が一段と増した
と言えると思う。

« 嫌いな曲(歌)その1 「神田川」 | トップページ | 嫌いな曲(歌)その2 「青春時代」 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック