« Jポップスシリーズその12 「思秋期」 | トップページ | NHK「トップランナー」 宮﨑あおい さん »

2008年11月16日 (日)

東京国際女子マラソン継続を望む

ゴール直前の最後の上り坂で度々ドラマが起きてきた、
東京国際女子マラソン。今年は渋井さんの独走と思いきや、
またまたドラマが起きた。

40年前は、女性がマラソンなんて危険、と事実上少なくとも
公認レースとしては禁じられてきたが、その歴史を大きく
変え、女性でも走れる、から始まり、それどころか、強い
選手が各国にいることを証明し、何よりも日本人女性
マラソンランナーを多く輩出してきたこの大会が、この日で
最後となった。

1年ほど前だったか、2月に都主催の大規模な市民マラソン
開催が公表され、それと「引き換えに」、すなわち、
都主催で、年に2つも大きなマラソン大会は「不要」との
考えから、この大会の廃止が決まった。
あの折、私は非常に不満に思い、新聞投書こそしなかった
ものの、2月のそのマラソンについてはテレビ中継やニュース
等はいっさい無視した。
来年からは横浜が受け継ぐというから、せめてもの「救い」
に思うが、これだけの歴史を作ってきた大会を「あっさり」
ストップするのは本当に残念だし、「気が知れない」。
そういう都知事が、「東京でオリンピックを」などと言う
のだから笑止だ。

« Jポップスシリーズその12 「思秋期」 | トップページ | NHK「トップランナー」 宮﨑あおい さん »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック