« 筑紫哲也さんを悼む | トップページ | こわっぱ »

2008年11月 8日 (土)

計画倒産という詐欺行為

悪い冗談に「自分の金は自分のモノ。人の金も自分のモノ」
というものがある。最近の企業の不祥事、NOVA、
グッドウィル、ゲートウェイ21、八王子自動教習所等の
「お詫び」のシーンを見るたびに、その言葉を思い出す。

本来的に、事業としての代金の受取=他人様のおカネの受領、
そこから諸々の経費を差し引いて収益を得て事業として回転、
展開していく、という、当たり前の構図を描けない状況が理解
できない。
人様から「入手」したカネを、まるで自分自身のカネのように
「ふところ」に収めて豪遊したり、豪邸を建てたり、自分たちの
(そのお客様には何の関係もないところの)過去の借金の
返済に回したり、と、まったく、「人様のカネは自分のカネ」
と思っているとしか理解できない事件が多すぎる。

人様のカネの不正な利用は、れっきとした詐欺、横領といった
「犯罪」である。
返還すべきカネを返還しない行為は「犯罪である」という認識
が希薄な経営者が増えているように思える。

« 筑紫哲也さんを悼む | トップページ | こわっぱ »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック