« コンクールを超えて 「手紙」 NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部 | トップページ | テヌート・ピッツィカートの妙&「音符の後のアクセント」 »

2008年10月13日 (月)

自衛隊を一度解体せよ

海上自衛隊の青年隊員が死亡したという。
集団暴行のようだ。
先般も同様の事件があり、判決が出たばかりだ。
どうせ、「あいつの態度が気に入らない」とかいう、
そんな程度での「集団リンチ」だろう。
かつての連合赤軍とたいして変わらないではないか。
綱紀が緩んでいる、弛(たる)んでいるとしか思えない。

現状の自衛隊の存在形態、あるいは存在自体が、
憲法違反か否かは一旦置くとしても、存在している
以上、何かの事態が生じた場合には活躍してもらわ
なければ存在意義が無い。

とにかく、こんなテイタラクな状態の集団が、国民を
守ってくれるとはとても思えない。全く信用できない。
真っ先に彼らが逃げ出しそうな気さえする。

「タダめし食ってんじゃないぞ」というところだろう。

« コンクールを超えて 「手紙」 NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部 | トップページ | テヌート・ピッツィカートの妙&「音符の後のアクセント」 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック