« この日の「情熱大陸」吉田沙保里選手 | トップページ | 「あなたとは違う」発言、ネットで話題沸騰 »

2008年9月 1日 (月)

唐突過ぎる福田首相の辞任

驚いた。別に福田さんが良いとは思わないが、あまりにも唐突
過ぎる辞意表明だ。
安倍さんの場合は体調という点があったが、今回は自身が
語っていたように事情が違う。
まあ、もともとそんなに義侠心とか熱いハートとかを感じさせる
人ではなかった。

二代目のボンボン。プライドの必要以上に高い人。
記者会見での一番最後に質問した記者の、
「普段から人ごと的と言われていますが、今回は正にそう思う」
に対して、福田康夫氏は、
「私はね、自分を客観的に見れるんです。あなたとは違うんです」
と、少し「カチンぎみに」答えた。度量の小さいヤツだなあ・・・・。
度量の大きい人は、記者に「あなたとは違う」などということは
言わないな。器に合わないプライド=不遜。

小泉訪朝で、生存者とそうでない人がいる、という情報を
聞いた関係者で、生きている、とされた人の親が、そうでない
とする人もいる情報に怒って詰め寄ったとき、時の官房長官、
福田氏はこう言ったのだった。
「あなたのところは生きているんですから」
 (「だから、文句を言うな」、という意味)
あの言葉で、この人は政治家の資質は無いな、と思っていた。

いずれにしても、事情はともあれ、2代続けて総理大臣の地位
を「投げ出す」無責任さは、自民党の退潮を象徴する。
もうそろそろ自民党も(旧ソ連邦、東欧圏のように)崩壊の時期
に来ているかもしれない。

« この日の「情熱大陸」吉田沙保里選手 | トップページ | 「あなたとは違う」発言、ネットで話題沸騰 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック