« 北京序盤 悲喜こもごも | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ TV放送 »

2008年8月15日 (金)

8.15 レイテ

この日の NHK総合で放映されたNHKスペシャル、
「果てなき消耗戦 証言記録 レイテ決戦」は、先日からの
「証言記録」の続編と言ってよい。

ここでも、ただ死んでいくことだけしか選択の余地が無かった
日本兵が大勢いた。
米軍の海からの圧倒的な艦船による艦砲射撃と、戦闘機に
よる機銃掃射。上陸されてからは、火炎放射を含む、
徹底的な攻撃。
現地民を巻き込み、日本軍による銃殺に反駁しての、
現地民の米軍への協力として米軍と一体となった日本兵への
反撃。どう考えても逃げ場の無い戦場。

大本営はまたしても、当初は「楽勝」と考えていたという、その
信じ難き「おめでたい」までの甘い認識。
米軍も多くの戦死者を出したが、それを遥かに上回る日本軍の
敗北で、太平洋戦争のゆくえを決定したと言われる戦いが
「レイテ島」だった。

« 北京序盤 悲喜こもごも | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ TV放送 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック