« グローバリゼーション、エッセイスト | トップページ | 男子バレーボール復権の第一歩 立派だった植田ジャパン »

2008年6月 7日 (土)

役人はタクシーを使うな

国家公務員、特に中央の官僚が、深夜残業(サービス残業)を
昔からたくさんしていることは知っている。

雅子妃殿下も、外務省時代、「午前様は当たり前」だったよう
だが、彼女は自家用車で通勤されていた。

役人が、深夜、タクシーで帰宅するのが「当たり前」になって
久しい。もちろん、その経費は「税金」だ。

とにかく、どんなに忙しくて 「国民のために激務をしているんだ」
と言われようと、国民はそうは思わないだけでなく、そういう事は
「許さない」。
公務員こそ、「襟を正せ」。

特別な事情以外は基本的に公務員はタクシーなど使うな。
鉄道、バスがあるでしょ?
使用する場合は、上司への事前申請と、公務員を監査する人間
による監査を定期的に受けることを義務付けること。少なくとも、
「1ヶ月、1人につき○円以上のタクシー使用は厳禁」
とすること。

« グローバリゼーション、エッセイスト | トップページ | 男子バレーボール復権の第一歩 立派だった植田ジャパン »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック