« ハネケンさん | トップページ | 社会保険庁はすぐに解体すべし »

2007年6月 4日 (月)

小林製薬 ネーミング

村上龍さんと小池栄子さんの司会、「カンブリア宮殿」の先週の
ゲスト、久保利弁護士も、仕事柄興味深かったが、15年ほど前
から氏についてはだいぶ知っていたので、目新しいことはそうは
無かった。今日は、小林製薬の小林豊社長。

「ブルーレットおくだけ」とか、ユニークなネーミングと、
ニッチ(すきま)産業における、今やチャンピオン的企業。
社員全員参加でネーミングを考えるというのは、「そうだろうな」と
想像が付く。楽しそうだし、ヒントは日常にこそあるのだろうし。
社長は「おごり」への戒めも忘れていない。
個人や企業の「成功」のポイントも、「変化する力があるか否か」、
「変化にどれくらい対応できるか」ということを挙げておられた。

« ハネケンさん | トップページ | 社会保険庁はすぐに解体すべし »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック