« 夏美をいじめるヤツらを許さない | トップページ | 沖縄の日 »

2007年6月21日 (木)

内部告発とコンプライアンス

企業の不祥事の発覚の原因は、100%内部告発。
最近のコムスン、ミートホープ、いずれも然り。
いまや、1社員がトップの首を跳ねるのは簡単な時代になっている。
それが良いか否かは別問題。現実としてそうだ、ということだ。

トップの首だけでなく、例えば、ビックカメラほか、いくつかの企業が
「サービス残業代」の問題が発覚し、億円単位での「後払い」が
発生したのは記憶に新しい。むしろ、そちらのほうが企業にとっては
死活問題だと思う。
「ずるい」制度を作ってはいけない、ということなのだろう。
最終的には「どちらがお徳か、よーく考えてみよう」ということかと
思う。「技巧の罠」に落ちることなかれ。

« 夏美をいじめるヤツらを許さない | トップページ | 沖縄の日 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック