« 金メダリスト ミキティの成長 | トップページ | 議長不信任動議可決 »

2007年3月25日 (日)

さえの会「カルメン」

昨年の第9の合唱を指導していただいた芸大大学院生の
藤谷佳奈枝さんが、「カルメン」のミカエラ役で出演されること
から、NPO法人「さえの会」主催の公演に行ってきた
(川崎市多摩市民会館大ホール、向ヶ丘遊園駅)。
藤谷さんは本当に素晴らしく、他の歌手に申し訳ないが、
発声の完成度の高さという点で「群を抜いていた」。
昨年7月に目白の「打ち上げ」でごいっしょさせていただいたのも
何かの縁。今後も注目し、応援していくことにしよう。

公演では、臨時編成(小編成)のオケの上手かったし、とりわけ
(児童ではなく大人のほうの)合唱団が素晴らしかった。
皆さん音大等の発声の専門教育を受けてこられた方々ではない
だろうか、と推測できる。
いわゆるアマチュアコーラスの発声とは全然違っていて見事だった。
こうした、「ごく普通の市民ホール」での「自主公演」が、どんどん
全体のレベルや個々の歌手等を成長させるのだろうから、
何もオペラは外来のあの信じがたいほどの高価なチケットによる
公演だけがオペラ公演ではないことは、言うまでもない。
今日のお客さんも親子づれ等、気軽な感じで良かった。
音楽の王道は「気楽に楽しむ」ことにあるはずだ。

« 金メダリスト ミキティの成長 | トップページ | 議長不信任動議可決 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック