« 議長不信任動議可決 | トップページ | この半年で見た映画 その3 »

2007年3月30日 (金)

ラルス・ルースさんによるジャズピアノ

もうだいぶ以前(15年くらい前)に購入した、当時
フィリップス・レーベル「クラシックCD文庫」から出ていたCDで、
ラルス・ルースさんというクラシック・ピアニストによる
「虹の彼方に~ポップス・ピアノ・ミュージック」を何度も聴いて
きた。(1989年録音)

実に「粋」な演奏なのだ。特に最初に置かれた、
「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」がアレンジともども素晴らしい演奏。
あのころVTRでよく見ていた「カサブランカ」とも重なり、しばし
酔いしれる。今もたぶん探せばCDがあるはずだが、この演奏
そのものの楽譜が出版されていればよいのだが無さそうだ。
ピアノはクラシックに限らず、バラードもジャズもシャンソンも、
どれも似合うものは似合い、良いものは良い。

« 議長不信任動議可決 | トップページ | この半年で見た映画 その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 議長不信任動議可決 | トップページ | この半年で見た映画 その3 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック