« 目白のたいやき屋さん | トップページ | 日常品シリーズその1 »

2007年1月28日 (日)

プロフェッショナルその2

これからは、先日のプロ(職人)の話題のように、
日ごろ感心している仕事をしている人を、たまに
取りあげてみたい。

新日本監査法人の太田達也さん。著作数がすごく多い。
講演も聞いたことがあるが、誠実で積極的な取り組みに
とても感心している。

まず、出版会社から2つ。

1.株式会社 中経出版
 法律(特に実務用)や経済関係で興味深い、あるいは
 よくお世話になっている本が多数ある。
 上場しているとは最近まで知らなかった。
 そういえば、幻冬舎といい、いつの間にか結構、株式を公開
 している出版関係が増えてきた。

2.株式会社 エクスメディア
 以前はパソコンのスキル本ばかりで、別にどうとも思わな
 かったが、最近は法律や経済に関する本が増えてきて、
 しかも、解り易くとても使いやすいのだ。
 問題点の整理のしかたが巧いのだろう。
 レベルも入門から一通りの段階のレベルを踏んでいて、
 しかも、とかくありがちな難しい内容というようになってない
 点が良い。老舗の商事法務もウカウカしていられないと思う。
 最近の驚きの発見、嬉しい発見の1つ。

個人では、
3.テレビ朝日のアナウンサーの市川寛子さん
 報道ステーションで天気予報を担当しているが、
 落着いた聞き易い声で、とても新人とは思えない。
 天性を感じる。

« 目白のたいやき屋さん | トップページ | 日常品シリーズその1 »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック