« ジダンの頭突き | トップページ | 才能とチャンス あいさんへのエール »

2006年7月13日 (木)

拒否権の「愚」

北朝鮮のミサイル発射に対する、国連・安保理の決議採択を
めぐっては様々な思惑(特に中国とロシアの思惑)により
当初混乱していたが、ようやく結論が出た。
国連憲章第7章(制裁)が盛り込まれなかった点があるにせよ、
安保理の全会一致で北朝鮮への非難決議が採択されたのは
良かった。
一時は中国が拒否権を行使するのではないか、との
懸念があったので、このテーマとした。

今回はともかく、いつまでも五大国の特権としてにの拒否権は
そろそろ見直されてよいのではないか。
少なくとも2カ国以上とか3カ国以上の拒否があった場合に有効、
とかに変えるべきだと思う。

« ジダンの頭突き | トップページ | 才能とチャンス あいさんへのエール »

ブログ HomePage

Amazon DVD

Amazon 本

最近のコメント

最近のトラックバック